ベトナム人技能実習生ご活用のご提案

私達は、日本の職場に若い労働力を安定供給しています。 仕事の現場は活気に溢れ、人員計画を容易に立てられます。

開発途上国への技術移転を促進

発展途上国の若い労働力が日本の技術を習得する事を支援する制度です。技術・技能・知識等の移転を促進し、さらに人材の育成に協力する事で国際協力に貢献できます。

若い労働力を安定的に確保

ベトナム人実習生は日本で取得した技術、技能を自国発展に役立てたいという意欲を持っており、そういった意欲を持つ若い労働力を安定的に確保することができます。また、意欲を持つ実習生を職場にいれることが現場の日本人社員への刺激にもなり、日々の業務に活気を与えることができます。

企業の活性化と海外進出への足がかり

実習期間が満了した実習生は帰国となりますが、その後もきっとベトナムとの接点となるはずです。そしてそれは外国進出などの基盤づくりにつながり、今後のビジネスチャンスを飛躍的に高めることができるでしょう。

ページのトップへ戻る